スポンサーリンク

焼肉食べたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

焼肉が食べたいです

かあさん。焼肉が食べたいです。
切実に食べたいです。
こんなご時世で焼肉を食べに行けません。

ハラミに歯を食い込ませたいです。
ぶりぶりな牛タンの歯ごたえを楽しみたいです。
脂の甘さを感じたいです。
目をつむって咀嚼したいです。

以下に赤くてグロく見える画像が並びますので
グロ耐性低い方は避けた方が良いかもしれません

焼肉とは

焼肉(やきにく)とは、などの焼いたもの。また、肉や内臓にタレをつけ、直火で焼きながら食べる料理である[1]

概要

「焼いた獣肉」を意味する「焼肉」(『西洋料理指南・上』[2]より)

日本語の「焼肉」という言葉は大きく二つの意味を持ち、肉を焼いた料理全般を指す場合と、肉や内臓にタレをつけ直火で焼きながら食べる特定の東洋料理を指す場合がある[1]

焼いた肉料理を指す「焼肉」という語の使用はより古く、例えば仮名垣魯文の『西洋料理通』(1872年明治5年〉)にはバーベキューの訳語として使用されている。同年出版の『西洋料理指南』[3]においても、獣肉を焼いた料理の意味で使用されている。また、張赫宙の『権といふ男』(1933年〈昭和8年〉)という小説では朝鮮料理の焼肉が登場している。近年では水木しげるの漫画『墓場の鬼太郎』に鶏の丸焼きを指して「焼き肉」と呼ぶ台詞がある。

一方、後者の東洋料理を指す「焼肉」は現在広く使用されており、調理器具として主に鉄板や焼網を用いたものをいう。

一般的に「焼肉店」と称するレストランはこの料理を提供している。この場合、串焼きや陶板などを用いた調理法とは区別して呼称する。

総務省統計では「焼肉店」を東洋料理のものと限定しており、西洋料理(ステーキ店など)は含まない[4][注 1]

本項では、「肉を焼いたもの全般」、「東洋料理の焼肉」をそれぞれ解説する。肉を焼く料理のうち、鉄板で焼く料理については「鉄板焼き」、串刺しにし串焼で提供するものについては「焼き鳥」を参照。

引用元:wikipedia

知ってます。

食べたいやつ

おすすめは叙々苑
   
めちゃくちゃ美味かった記憶が。。。
薄れつつあるんだけどね。
牛タン最高だったです。
歯がブリブリ食い込んでいくのがたまらん。
カニ●リズムって理解できるわ。
高いことだけが欠点。

 

リーズナブルでおすすめは牛恋
     
お肉も美味しいし
店員さん可愛いし焼いてくれるし
マジ天使。
潰れてないよな?きっとまだあるよな?
って調べたら結構店舗あるのね。

 

あとは食べたお肉写真連投!
                           

最高です。
食べたいです。
並べてみるとフワッと過去の思い出が蘇ります。
無心で目をつむり、ただひたすらに咀嚼した日々。
忘れられません。
全てうまかったと記憶しております。
肉を噛む感触。昼もハム間食。いつも即完食。いえ〜ぃ。。。
・・・

・・・

・・・

ええと。。。まぁ。。ちょっとテンション上がりすぎましたが
何が言いたいかというと
また肉を好き勝手食べに行けるように
今は外出るのはJISHUKUしようぜ!
って話でした。。。
うん。
きっと。

焼肉の達人
Amazonで小関 尚紀の焼肉の達人。アマゾンならポイント還元本が多数。小関 尚紀作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また焼肉の達人もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

評価高いしこの辺読んで待つか。

焼肉のすべて
Amazonで田辺 晋太郎の焼肉のすべて。アマゾンならポイント還元本が多数。田辺 晋太郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また焼肉のすべてもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

想定がかっこええな。

って。。
あばよ!

ギリギリ

俺に構わず行ってくれ

気になることを書いていければと。
どんなこともおもしろがれるように努力します。
そういえばこないだ地面から手が生えてました。

ギリギリをフォローする
スポンサーリンク
シェアする
ギリギリをフォローする
えーすた

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました